学術論文

基本情報

氏名 上手 幸治
氏名(カナ) カミテ コウジ
氏名(英語) Koji KAMITE

著書,学術論文等の名称

心理臨床においていかにトランスを活かしていくか

単著・共著の別

単著

発行又は発表の年月

2006/03

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

臨床催眠学

巻・号

第7巻

掲載ページ

45〜48

概要

トランスという治療空間は心理臨床において自然・人工的に発生しており、変化を引き起こすための重要な要因である。クライアントの心身両面にわたる苦慮の原因は、身体・心・社会のいずれかの文脈に適切な介入を図り、悪循環から良循環に変化させることができるだろう。動作法、壺イメージ療法、コミュニティアプローチを用いた事例を通して上述のことを考察した。