学術論文

基本情報

氏名 上手 幸治
氏名(カナ) カミテ コウジ
氏名(英語) Koji KAMITE

著書,学術論文等の名称

解決志向ブリーフセラピーにおける援助過程の実際

単著・共著の別

共著

発行又は発表の年月

2003/03

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

九州大学心理臨床研究

巻・号

第22巻

掲載ページ

23〜32

概要

実際の心理的援助過程で解決志向ブリーフセラピーを用いた事例を複数提示し、その援助過程を検証した。解決志向における会話を、「問題−行動」軸と「感情−行動」軸に分けると4つの象限に分類できる。問題−感情トークから解決−行動トークに移行させていくことが重要であると考察した。 共著:菊池梯一郎・上手幸治・中山公彦・鵜殿明日香・下田芳幸