その他(学会発表)

基本情報

氏名 森谷 浩士
氏名(カナ) モリタニ ヒロシ
氏名(英語) Hiroshi MORITANI

著書,学術論文等の名称

Motivational Profiles of Japanese University Learners of English: A Longitudinal Study Continued

単著・共著の別

共同

発行又は発表の年月

2018/04

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

The 4th international conference, American Society of Geolinguistics in Tokyo 2018 (於:大東文化大学)

巻・号

 

掲載ページ

 

概要

地方に所在する社会学系大学の1年生(N=154)を対象に、共通教育で行われる2年間の英語教育の前後で英語学習の動機づけやその特徴が変化するか質問紙を用いて調査した。調査は1年次の開始時、1年次終了時、2年次終了時の3回行った。この期間、英語圏の文化や人々に対する興味は比較的維持されたものの、学習への動機づけは減退し、それと同時に、義務自己、実利的な英語学習動機づけや習得への自信が減退したことがわかった。これらより、早くは中学校、高等学校時代はテストや入試といった実利的な英語学習動機が学習動機を支えており、大学においてはそういった要素の欠如から、目的を見つけられないまま大学での英語学習を終えている危険性があることを議論した。
共同発表(Manning, C. & Moritani, H.)