学術論文

基本情報

氏名 中村 隆行
氏名(カナ) ナカムラ タカユキ
氏名(英語) Takayuki NAKAMURA

著書,学術論文等の名称

市民生活行動学

単著・共著の別

共著

発行又は発表の年月

2015/03

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

公益社団法人土木学会発行 土木計画学研究委員会編集

巻・号

 

掲載ページ

4~6

概要

市民生活行動学とは、市民生活とそれにかかわる諸事象を人間行動の視点から研究する学際的な学問のことである。市民生活は居住、仕事、教育・学習、家庭生活、近所付き合い、健康、娯楽・余暇、観光など多岐にわたっている。よりよい生活のためには、縦割り行政ではなく部門横断型政策が必要である。市民生活行動の体系的な研究はなかった。その関連性を維持したままどう生活行動を調査分析評価するか、行動分析を公共政策の意思決定に役立てる方法論を提供している。