学術論文

基本情報

氏名 岡本 恵子
氏名(カナ) オカモト ケイコ
氏名(英語) Okamoto Keiko

著書,学術論文等の名称

現代に生きる中・高校生のための日本漢詩・日本漢文の教材化 (1)

単著・共著の別

共著

発行又は発表の年月

2006/03

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

『広島大学学部・附属共同研究紀要』

巻・号

第34号

掲載ページ

255~264

概要

・戦後の漢文教育を試案の時代・古典甲乙の時代・国語Ⅰ・Ⅱの時代・現行学習指導要領の時代に四区分し、それぞれの時期における漢文学習のあり方を考察した。学習指導要領の分析は1951年の試案の第七章「国語科における漢文の学習指導」を中心に行い、これがその後の漢文教育の礎となったことを明らかにした。また指導書は四つの時期を通時的に分析し、各時期における特徴を明らかにした。
共著者名:岡本惠子、富永一登、朝倉孝之、