学術論文

基本情報

氏名 岡本 恵子
氏名(カナ) オカモト ケイコ
氏名(英語) Okamoto Keiko

著書,学術論文等の名称

新学習指導要領の下での授業実践-伝統的な言語文化の学習における小・中・高の連関について- (3)

単著・共著の別

共著

発行又は発表の年月

2014/03

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

『広島大学学部・附属共同研究紀要』

巻・号

第42号

掲載ページ

154~164

概要

・『竹取物語』の授業を小中高で実践することで、新しい視点を持つことができた。たとえば3者とも重視する音読においても、アプローチの面においても違いを顕著に見ることができ、その分析から、古典と出会う小、世界を広げる中、深く掘り下げる高という段階性とともに、作品による差異も明らかになったといえる。換言すれば、今の地平で考える小、未知に迫ろうとする中、普遍への跳躍をめざす高といえるかもしれない。
共著者名:岡本惠子、朝倉孝之、吉田裕久、山元隆春、有川佐智子、羽島彩加、三藤恭弘、新治功、西原利典、増田知子、松本小百合、三根直美