学術論文

基本情報

氏名 岡本 恵子
氏名(カナ) オカモト ケイコ
氏名(英語) Okamoto Keiko

著書,学術論文等の名称

新学習指導要領に向けての授業実践1 :近現代の文学作品を入り口にした親しみやすい漢詩・漢文の学習

単著・共著の別

共著

発行又は発表の年月

2009/03

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

『広島大学学部・附属共同研究紀要』

巻・号

第37号

掲載ページ

401~406

概要

・文脈の中で活きた漢字漢語に接する機会を失った現代の日本語は、活きた言葉としての働きや厚みをも失いつつあるのではないか。指導要領は古典重視に舵を切った。今求められる漢詩・漢文の学習とはどのようなものか。その入り口に近現代の文学作品を位置づけることで、生徒自身に連なる漢詩・漢文の世界を感得させたいと考え、課題の整理と、具体的にどのように作品を結ぶかという方向性を模索した。
共著者名:岡本惠子、富永一登、小川恒男、朝倉孝之