学術論文

基本情報

氏名 藤谷 則夫
氏名(カナ) フジタニ ノリオ
氏名(英語) Fujitani Norio

著書,学術論文等の名称

地域ブランドのつくり方とその評価方法

単著・共著の別

単著

発行又は発表の年月

2017/07

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

広島経済大学創立50周年記念論文集

巻・号

 

掲載ページ

上巻247-291

概要

中山間地域は、人口減少と少子高齢化で経済循環がうまくいかなくなっているケースが見られる。どの地域も特産品づくりを目指し、地域経済の潤いと働きがいを求めているが、成功しているとは言い難い地域も多い。 したがって、他地域に打ち勝つブランドを築くには何が必要か、そのためにどうすべきかを提示する必要があると考える。本論文は、ブランドづくりを目指す人たちに、どういう評価でその商品やサービスさらには地域を見るかを示し、その達成度合いを測る。その上で、地域商品やサービス、地域ブランドとなるための処方箋を示すものである。具体的には、①生産量増加(売上高または生産高が増加あるいは市場シェアのアップができているか)、②差別化(他にないものあるいはこれまでにないものとなっているか)、③物語性(背後に感動や記憶に残る歴史や苦労話などがあるか)、④ブランド連想(イマジネーションを刺激するものがあるか)、 ⑤ブランドロイヤリティ(リピーター度が高く、優先的に選考されているか)、⑥情報発信力(認知度を高める努力がされているか)の6つの指標により、先進事例2先、実地調査先3先の地域ブランドの評価を行った。