学術論文

基本情報

氏名 岡田 斎
氏名(カナ) オカダ ヒトシ
氏名(英語) Okada Hitoshi

著書,学術論文等の名称

マテリアルフローコスト会計情報の利用可能性―日本電気化学株式会社における静電塗装工程の事例

単著・共著の別

共著

発行又は発表の年月

2012/08

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

『環境管理』、産業環境管理協会

巻・号

第48巻第8号

掲載ページ

110~114

概要

マテリアルフローコスト会計(以下、MFCA)情報の利用可能性について、特に設備投資意思決定プロセスと環境マネジメントシステムにおける活用局面に焦点を当て明らかにする。企業の持続的な発展のために、設備投資が重要であるのにもかかわらず、MFCAと設備投資意思決定の関係については究明すべき多くの課題が残っている。また、MFCAは環境管理会計手法である一方で、環境マネジメントシステムの中でのMFCAの活用局面については十分に明らかにされていない。本稿では、MFCA情報は「わかりやすさ」、「現金効果」という特徴を有するために、その改善見込み効果額は設備投資意思決定のプロセスに組み込める可能性があることと、その改善効果額はキャッシュで表れるので設備投資の原資を確保するために利用できる可能性があることを主張する。さらに、同様の理由から、MFCA情報は環境マネジメントシステムにも組み込めることを主張する。