学術論文

基本情報

氏名 木本 一成
氏名(カナ) キモト カズシゲ
氏名(英語) Kimoto Kazushige

著書,学術論文等の名称

「国語科平和教材における文章表現指導に関する基礎的研究 ―児童作文「ぼくとおばあちゃんの二日間」を中心に―

単著・共著の別

単著

発行又は発表の年月

2015/03

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

「国語教育研究」 第56号(広島大学国語教育会)

巻・号

 

掲載ページ

321~331

概要

平和教育で扱われる戦争体験が安易に一般化・類型化されている、という批判に応えるため、児童作文の実践記録から平和作文の新たな可能性を探ろうとした。日本作文の会の会員が書かせた1つの児童作文を取り上げて、取り上げられている内容、用いられている表現を分析したところ、戦争体験の周辺的な内容に着目すること、取材した内容から文章表現への過程で自覚的な加工を意識させることで、平和作文の新たな展開が可能であることが明らかになった。