著書

基本情報

氏名 木本 一成
氏名(カナ) キモト カズシゲ
氏名(英語) Kimoto Kazushige

著書,学術論文等の名称

『ことばの授業づくりハンドブック 中学校・高等学校 文学創作の学習指導 実践史をふまえて』

単著・共著の別

共著

発行又は発表の年月

2018/12

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

武藤清吾 編 (渓水社)

巻・号

 

掲載ページ

86~101

概要

本著作は、中等教育における文章表現指導が論理的文章や実用文に偏りがちであることをうけて、創作文(文学的文章)の学習指導の充実を図ることを目的として企画された。中学校の教科書に掲載された創作教材の分析を担当し、昭和50年頃から現在までの教材を調査し、その特徴と課題を示した。創作文の学習指導について、意義や目的の明確化、表現方法の詳細な解説、適切な作品例の提示などに多くの課題があることを示した。「第四節 創作における教科書教材の研究(中学校)―教科書の創作学習教材の特徴と課題―」pp86-101を担当。