学術論文

基本情報

氏名 餅川 正雄
氏名(カナ) モチカワ マサオ
氏名(英語) Mochikawa Masao

著書,学術論文等の名称

納税者の視点から見た日本の租税法に関する基礎的研究(Ⅱ)

単著・共著の別

単著

発行又は発表の年月

2015/09

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

広島経済大学研究論集

巻・号

第38巻第2号

掲載ページ

21~43

概要

租税の法的概念について国家の立場、国民の立場、判例という三つの視点から考察した後で、納税者基本権を提唱した北野弘久考え方を整理した。司法においては、立法府の裁量的判断が尊重されるいわゆる消極的司法の現実を明らかにした。また、租税正義と租税法の基本原則に関してロールズの正義論を考察し、租税法律主義、納税者主権主義、租税公平主義の三つの原則を導出した。