学術論文

基本情報

氏名 宮岡 弥生
氏名(カナ) ミヤオカ ヤヨイ
氏名(英語) Miyaoka Yayoi

著書,学術論文等の名称

A web-accessible atabase of Characteristics of he 1,945 Basic Japanese Kanji

単著・共著の別

共著

発行又は発表の年月

2002/04

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

Behavior Research Methods, Instruments and Computers (Psychonomic Society, U.S.A.)

巻・号

Vol.34

掲載ページ

260~275

概要

常用漢字データベース第2版(Tamaoka et al., 2001)を基にして、使用頻度、部首頻度、画数、音読みと訓読みの数などの各変数の分布および総合的な記述的分析を行った。集計の結果、新聞に印刷された漢字の使用頻度は27年間で一貫していること、24種類の部首が常用漢字全体の54.34%を占めること、常用漢字のうち、20以上の同音の漢字を持つ発音が29種類存在すること、使用頻度が高い漢字ほど学習年限が低い傾向があること、音読みか訓読み1つだけの発音をもつ漢字が常用漢字1.945字のうち約36%存在することなどが明らかになった。Tamaoka, K., Kirsner, K., Yanase, Y., Miyaoka, Y. & Kawakami, M.
共同研究につき本人担当部分抽出不可能