学術論文

基本情報

氏名 濱田 敏彦
氏名(カナ) ハマダ トシヒコ
氏名(英語) Hamada Toshihiko

著書,学術論文等の名称

「近世後期芸北地域における河川交通の実態~太田川水運の一事例から~」

単著・共著の別

単著

発行又は発表の年月

2002/12

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

『広島経済大学研究論集』

巻・号

第25巻第3号

掲載ページ

125~140

概要

近年,近世の交通という概念は,「モノ」や「ヒト」の場所的移動のみならず,情報や通交,思想・文化の交差を含む時間的・空間的次元の移動という広い視野から捉えることが要請され,地域史研究にも不可欠な研究課題となっている。近世後期芸備地域にそれら視点を導入するための基礎作業として,芸北太田川奥筋を対象地域に,新たな史料を加えつつ,河川舟運に関わる藩権力・船持株仲間・新興勢力の動向を段階的に再検討した。また,近世河川交通からみる地域史構築に関する課題の提起も試みた。