学術論文

基本情報

氏名 梶原 英二
氏名(カナ) カジワラ エイジ
氏名(英語) Kajiwara Eiji

著書,学術論文等の名称

Wh 移動における置詞残留と随伴

単著・共著の別

単著

発行又は発表の年月

1999/06

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

広島経済大学「研究論集」

巻・号

第22巻 第1号

掲載ページ

53~76

概要

本論文では、wh移動における前置詞残留と随伴を一様に説明することを目的とした。統語論的分析の問題は機能論的分析では解決されるが、機能論的分析にも問題があることを指摘した。そこで、障壁と機能論的分析を併用する分析方法を提案した。これによって、前置詞残留と随伴の微妙な容認可能性の判断を説明できることを示した。そして、前置詞残留も随伴も許されないような場合を説明するために、極小理論の立場からの説明を試みた。