その他(修士論文)

基本情報

氏名 梶原 英二
氏名(カナ) カジワラ エイジ
氏名(英語) Kajiwara Eiji

著書,学術論文等の名称

The Structure of Noun Phrases: The DP Hypothesis and Its Consequences.

単著・共著の別

単著

発行又は発表の年月

1993/03

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

 

巻・号

 

掲載ページ

 

概要

本論文では、名詞と動名詞の構造と統語的特徴を考察した。名詞をDPとして分析するDP分析に理論的修正を加え、DP 仮説を提案した。この仮説により、非語彙範疇が全て一様にXバー理論の枠組みで分析できること、名詞句内に現れる様々な修飾要素に個々の場所を提供できること、動名詞が名詞的特性と文的特性を兼ね備えた二重の構造である、動名詞句内にwh句が現れる場所が存在しないこと、そしてworth構文がPRO動名詞のみを選択することを示した。