学術論文

基本情報

氏名 高石 哲弥
氏名(カナ) タカイシ テツヤ
氏名(英語) Takaishi Tetsuya

著書,学術論文等の名称

Autocorrelation in updating pure SU(3) lattice gauge theory by the use of overrelaxed algorithms(オーバーリラクゼイション法使用による純 SU(3)格子ゲージ理論の自動相関)

単著・共著の別

共著

発行又は発表の年月

1993/03

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

Nuclear Physics B  (Proc.Suppl.)

巻・号

30

掲載ページ

253~256

概要

著者:川添明美、Ph.deForcrand、藤崎正英、橋本貴明、H.C.Hege、日置慎治、宮村修、中村純、奥田基、I.O.Stamatescu、田子精男、高石哲弥ブロッキングされたループを利用して自動相関を測定。自動相関時間が臨界点においてピーク構造を見せることを発見した。