学術論文

基本情報

氏名 平本 賢了
氏名(カナ) ヒラモト ケンリョウ
氏名(英語) Hiramoto Kenryo

著書,学術論文等の名称

インドネシアにおけるインフラ政策の展開-ジャカルタ・バンドン高速鉄道開発プロジェクトの現状と課題

単著・共著の別

共著

発行又は発表の年月

2018/03

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

広島経済大学経済研究論集

巻・号

第40巻第4号

掲載ページ

17-40

概要

本稿は、政権の中核を成すインフラ政策として同国初となる高速鉄道プロジェクトを取り上げ、その政策的位置付けを検討した。本案件は日本政府が中心的な役割を担い受注を目指してきたが、結果として中国が落札した。中国は一帯一路戦略において、インドネシアを地政学的に重要な国と位置づけており、そのためにも是が非でも落札すべき案件として強い姿勢を示していた。一方、さらなる経済成長を求めるインドネシアは、資源やインフラ分野へ積極的な投資活動を展開する中国を高く評価するなど、受注過程における利害の一致があった点を指摘した。中国の戦略は、経済合理性や透明性に欠け、その本質が中国の核心的利益の追求にあるとされるが、高速鉄道整備という客観的な事実は、両国の経済関係を一層深化させるエポックメーキングなプロジェクトとして位置づけられると指摘した。(共著者:Ahmad Zaki:資料提供、論文:平本賢了が執筆)