学術論文

基本情報

氏名 竹林 栄治
氏名(カナ) タケバヤシ エイジ
氏名(英語) Takebayashi Eiji

著書,学術論文等の名称

「19世紀前半におけるバーデン大公国の鉄道建設 ―ストラスブール・バール鉄道の影響について―」

単著・共著の別

単著

発行又は発表の年月

2022/10

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

鉄道史学(査読あり)

巻・号

第40巻

掲載ページ

20~37

概要

従来の研究で史料的裏付けが乏しいライン左岸線との競合がバーデンの技術導入と路線選定に多大な影響を及ぼした点を明らかにした。とくにフランス領アルザス地方のストラスブール・バール鉄道の動向とバーデン側の対応を一次史料を駆使して実証的に考察した。この視点からの考察は,バーデン広軌鉄道の戦略性の全体像を理解する一助となるとともに国別鉄道史の枠組みを超えて,ライン渓谷における鉄道建設を理解することに資するものである。加えて,通商路迂回の防止すなわち中小領邦の鉄道政策の特徴は通商路の迂回を防ぐ点にあるとする見解がバーデンでも妥当するか否かを検討した。(16頁)