社会活動(外部委員、公開講座、キャリアアッププログラム、その他)

基本情報

氏名 竹林 栄治
氏名(カナ) タケバヤシ エイジ
氏名(英語) Takebayashi Eiji

分類

その他

事項

大学間共同事業:広島市立大学主催「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に参加。戦争記憶を継承するための取り組みの一環として、および国内や主に欧米系の外国人観光客が市内に滞在し、回遊するための歴史系コンテンツの充実の一環として、広島市内外の戦跡ガイドとガイドブックの作成を広島経済大学の竹林演習で実施した。2017年度は呉の戦争遺跡についてのガイドを作成。2018年度は10月に広島城内外(中国軍管区司令部防空作戦室壕、大本営跡、歩兵第11連隊跡、陸軍幼年学校跡、野砲兵第5連隊軍馬之碑)、原爆ドーム(旧産業奨励館)、被爆電車(650形)内および広島港(みなと公園)で戦跡ガイドを日本語で実施した。また、一部戦跡については試験的に英語・独語でガイドを実施した。さらに、戦跡ガイドの準備と並行して、戦跡ガイドブックの日本語版を作成した。同年12月には宮島のセミナーハウス(成風館)でのCOC+主催「学生の観光報告会」内で演習Ⅰの学生が結果報告を実施した。2019年度は10月に広島城内外(中国軍管区司令部防空作戦室壕、大本営跡、歩兵第11連隊跡、陸軍幼年学校跡、野砲兵第5連隊軍馬之碑)、原爆ドーム(旧産業奨励館)、被爆電車(650形)内および広島港(みなと公園)で戦跡ガイドを日本語で実施した。また、一部戦跡については英語・独語でガイドを実施した。同年12月には市内横川の西区区民センターのCOC+主催「学生の観光報告会」内で演習Ⅰの学生が実施状況を報告した。さらに、同月呉市内(アレイからすこじま、呉市営フェリーターミナル5階展望台、大和ミュージアム前広場)で遣独水艦作戦と日独技術交流に関する戦跡ガイドを実施し、澎湃館で旧呉海軍工廠軍需部のレンガ倉庫の歴史について学習した(新聞報道あり)。加えて、前年度作成した戦跡ガイドブック日本語版の加筆・訂正を実施して印刷に付した(実物あり)。