学術論文

基本情報

氏名 長谷川 泰志
氏名(カナ) ハセガワ ヤスシ
氏名(英語) Hasegawa Yasushi

著書,学術論文等の名称

林和泉掾時元と『太閤記』の出版

単著・共著の別

単著

発行又は発表の年月

1998/10

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

広島近世文学研究会編

巻・号

「鯉城往来」創刊号

掲載ページ

1~11

概要

本稿では、『太閤記』諸版のうち、寛文2年の林和泉掾版の意義について論じた。第一に、同版が寛永無刊記版の板木を使用した求版であるということ、しかし第二に、それは通常の求版の常識とされる経済効率優先の出版ではなく、極めて入念な訂正が施されているということ、そして第三に、その訂正の原拠は前年に出版された異版『太閤記』である吉文字屋版であったということ。以上の事実から、求版に際して異版をも取り込む方法の実態を明らかにするとともに、こうした求版方法を、林家と結び付いた書肆林和泉掾時元の出版活動としてとらえるべきであることを論じた。