学術論文

基本情報

氏名 野北 晴子
氏名(カナ) ノキタ ハルコ
氏名(英語) Nokita Haruko

著書,学術論文等の名称

輸出による産業部門相互リンケージの形成-インドネシアとタイのケースを比較して-

単著・共著の別

単著

発行又は発表の年月

1994/03

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

広島経済大学経済研究論集

巻・号

第16巻第4号

掲載ページ

77~93

概要

輸出の増加とその国の経済発展について産業連関表を用いて分析。ASEAN諸国では,一人あたり国民所得と輸出のGDP比率には正の関係がみられる。また,タイはインドネシアと比べて製造業部門の輸出による誘発効果が高い。インドネシアは鉱業部門を除くと,ほとんどの部門において国内需要による誘発効果の方が高いことが示された。