学術論文

基本情報

氏名 柳川 和優
氏名(カナ) ヤナガワ カズマサ
氏名(英語) Yanagawa Kazumasa

著書,学術論文等の名称

競技成績からみた最大酸素摂取量と無酸素性作業閾値―第1報―

単著・共著の別

共著

発行又は発表の年月

1992/03

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

広島スポーツ医・科学研究

巻・号

第2巻

掲載ページ

1~3

概要

陸上競技選手と水泳選手11名について最大酸素摂取量、無酸素性作業閾値の変化と競技成績の関係を検討した。その結果、半数以上の対象者に無酸素性作業閾値の改善に伴う競技成績の向上が認められた。また、競技力、体力共に低水準者の競技成績向上の初期段階におけるパフォーマンスの向上は、技能の上達によるところが大であると考えられた。笹原 英夫、柳川 和優、小村 尭、菊地 邦雄、渡部 和彦