学術論文

基本情報

氏名 柳川 和優
氏名(カナ) ヤナガワ カズマサ
氏名(英語) Yanagawa Kazumasa

著書,学術論文等の名称

ランプ負荷運動テストにおけるガス交換諸量の解析(査読付)

単著・共著の別

共著

発行又は発表の年月

1997/11

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

呼吸と循環

巻・号

第45巻、第11号

掲載ページ

1103~1111

概要

aerobic parameter の推定・決定方法について、その”原則”を詳述した。基本的には健常者の応答を中心に例示した。l0分余りの負荷試験を一回実施することで、酸素輸送系からみた、旧来の運動耐容能の指標;VO2maxに加えて、anaerobic threshold、作業効率(η)、VO2 kineticsの動特性が、同時に決定できる。1回の運動負荷試験から aerobic parameterのすべてを同時に決定できるramp負荷法の有用性が高い点は強調されるべきである。福場 良之、柳川 和優