その他(学会発表)

基本情報

氏名 柳川 和優
氏名(カナ) ヤナガワ カズマサ
氏名(英語) Yanagawa Kazumasa

著書,学術論文等の名称

O2 Uptake Kinetics During On- and Off - Transients of Heavy and Serve Exercise in men

単著・共著の別

共同

発行又は発表の年月

1996/10

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

APS Intersociety Meeting, The Integrative Biology of Exercise 1996

巻・号

The Physiologist (39)5(カナダ、バンクーバー)

掲載ページ

 

概要

乳酸閾値、疲労閾値に関連して、運動時のon、off の酸素摂取反応を調べることを目的とした。10人の健康な男子(年齢(21-30))が、 自転車エルゴメータによる漸増負荷運動を行い、最大酸素摂取量、乳酸閾値、定常状態の酸素摂取量を決定した。疲労閾値を決定するために、被験者は、乳酸閾値、および、疲労閾値よりやや低い運動強度で、15分間の矩形波運動をそれぞれ行った。結論としては、ヘビーとシビア運動では、酸素摂取量のon、off 応答の非対象性は、はっきりとは見られなかった。A-23S.Usui, A.Kan, A.Miura, K.Yanagawa, Y.Fukuba