学術論文

基本情報

氏名 末広 菜穂子
氏名(カナ) スエヒロ ナホコ
氏名(英語) Suehiro Nahoko

著書,学術論文等の名称

清潔観にみる生活意識の変化-近世以降のヨーロッパを例として-

単著・共著の別

単著

発行又は発表の年月

1991/03

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

広島経済大学経済研究論集

巻・号

第14巻第1号

掲載ページ

93~114

概要

清潔さをめぐる人間の意識・生活慣習の変遷過程を近代以降のヨーロッパについて顧みることにより、どのような要因が生活実態及び生活意識を変化させてゆくかを考察した。水との接触を恐れ、洗浄を忌避していた伝統的な肉体観は、ペストの流行によりさらに強められ、水を用いないdry washが日常慣行となった。しかし、放恣な貴族的生活習慣と訣別し、不潔な底辺民衆の生活ぶりを批判するブルジョワジーの主導による新しい清潔観が、その生活信条を背景として、社会に普及していくことになる。その過程は、物質的・精神的環境の整いを必要とし、ゆっくりと進行した。(22頁)