その他(翻訳)

基本情報

氏名 末広 菜穂子
氏名(カナ) スエヒロ ナホコ
氏名(英語) Suehiro Nahoko

著書,学術論文等の名称

モーリス・エマール著「フランスへのある情念、歴史についてのある概念」

単著・共著の別

単訳

発行又は発表の年月

2006/04

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

藤原書店

巻・号

イマニュエル・ウォーラーステイン他著『開かれた歴史学―ブローデルを読む』

掲載ページ

215~235

概要

未完に終わったブローデルの遺作『フランスのアイデンティティー』についての評価。長期の構想と祖国への複雑な思いをもとに書かれた『フランスのアイデンティティー』は、フランスの多様性を描く一方で、その統一的アイデンティティーを求めるという、ブローデルにとっては、歴史学における構造的多様性の問題意識と、彼の総合化への野心を総決算する壮大な著作となるべきものであった。ブローデルは長期持続の中でそれを試みようとしており、三巻から成る完成した第一部においては、フランスという空間の多様性に対し、国家、農民的フランスといった上部構造の歴史的働きかけを統一の説明要因として用いている。ブローデルの一貫した長期持続の歴史的信念は多くの示唆を与えるものである。(22頁)