学術論文

基本情報

氏名 田辺 洋子
氏名(カナ) タナベ ヨウコ
氏名(英語) Tanabe Yoko

著書,学術論文等の名称

『二都物語』研究-Mr.Jarvis Lorry を発掘する-

単著・共著の別

単著

発行又は発表の年月

1992/09

発行予定

 

発行所,発表雑誌等又は発表学会等の名称

広島経済大学研究論集

巻・号

第15巻第2号

掲載ページ

67~86

概要

Dickens の仏革命に対する意識は、人民への同情、圧政への怒りから、必然的な結果であるにしても彼らが貴族を殺害する側に回った時の、人間の凶暴性や不信への批判に重点が移った。その批判のために、作者は語り手の陰に、それに近い存在として Mr.Lorry を置き、彼を巧みに利用しているようだ。彼は作者から与えられたイマジネーションなどの資質に加えて、自ら作品のテーマと言える暴露、再生を体現することで、革命やそれに翻弄される人々をその目を通して語るに相応しい、もう一人の語り手となっているからだ。本論ではローリーの新たな位置づけを通し、作品分析を試みる。