-

Basic information

Name Ikuo WATANABE

-

『四十八願講義』

-

-

-

2015-03

-

 

-

SCL

-

 

-

 

-

『無量寿経』に説かれる法蔵菩薩の「四十八願」は浄土教の原点というべきものであり、これをどう解釈するかで浄土教祖師の見解が分かれる。浄土教の原点に立ち返って「四十八願」を考察するとともに、法然や親鸞といった浄土教の祖師がそれをどう解釈し、自己の思想を形成したかを論じる。また現代の浄土教のあり方を考察する。全16回の連続講義に付属文書を添える。