-

Basic information

Name Toyoki MATSUE

-

Increases in non-regular employment and asymmetric labor adjustments. In H. Adachi, T. Nakamura & Y.Osumi (Eds.) Medium-Run Macroeconomics: Growth, Fluctuations, Unemployment, Inequality and Policies.

-

-

-

2015-04

-

 

-

Singapore: World Scientific Publishing Co. Pte. Ltd.

-

 

-

257–277

-

Toyoki Matsue & Tamotsu Nakamura (著)
近年日本で増加傾向にある非正規労働者を考慮し,賃金率変化が雇用創出率(JCR)と雇用喪失率(JDR)に与える影響について理論分析を行った.先行研究ではJCRとJDRの変動の非対称性(JCRの分散の大きさがJDRのそれよりも小さくなる)が説明される.モデルでは,賃金が変化した場合,JCRとJDRは必ず逆方向に変化する.しかしながら,JCRとJDRが同一方向に変化する場合もデータから観察される.本研究では正規の賃金変化と非正規の賃金変化によってその同一方向への変化を説明する可能性を示した.