-

Basic information

Name Toyoki MATSUE

-

Employment fluctuations in a dynamic model with long-term and short-term contracts

-

-

-

2019-12

-

 

-

MPRA Paper

-

97545

-

1–23

-

本研究は長期と短期の雇用契約が存在する動学的なフレームワークを用いて,実証研究において観察される雇用変動に関する事実を説明する.2つの契約の主な違いは,雇用調整のしやすさと明示的な雇用期間の長さである.シミュレーションにより,短期の雇用率が大きいときと離職率が高いとき,雇用変動が大きくなることが示される.また、調整費用が大きいときと雇用期間が長いとき,雇用変動が小さくなることが示される.