-

Basic information

Name Isamu GINAMA

-

Conditional Production Smoothing in the United Kingdom and Japan

-

-

-

1999-03

-

 

-

International Journal of Production Economics

-

Vol. 59, Nos. 1-3

-

23-32

-

多変量誤差修正モデル(VECM)を(共和分検定の後)日英のマクロデータに適用し、2変量GARCHモデルで推定して、条件付きおよび無条件の分散概念が在庫投資の生産平準化仮説の検証にともに有用であること、条件付き2次のモーメントによる生産平準化の可能性が販売量の予想誤差、需要・供給ショックの相対的規模、需要の自己相関によって説明できる可能性があることを統計的に検証した。また、これらの条件付き分散が、景気循環の局面と関連する形態についても簡潔に分析している(日本での在庫投資の景気不安定化効果の傾向に対してイギリスは景気安定化効果の方が優勢である)。