-

Basic information

Name Shojiro Tanaka

-

A Quantitative Aspert of Man-Land Interrelations:Case Study of Deforestation in Japan

-

-

-

 

-

 

-

Ecological Engineering,Vol.4,No.3

-

 

-

163~172

-

【概要】森林面積減少の主要な要因について、多変量データの解析を行った。その結果、人口が主な要因として強く示唆され、またその区画の起伏量が森林減少の度合いの強く影響していることが判明した。